こんにちは!
心理カウンセラー & Organic Life Creator 奧山一成です。


人生は波のように、調子の良い時もあれば、つらく感じる時もあるものです。


人生の中の「自分」という役にのめり込むあまり、悲劇を演じてみたり、幸福を感じてみたり、いろいろなわけですね。


思うように進まなくて、うまくいかないと感じたとしても、永遠に続くことはないのです。


毎瞬起こる出来事に振り回されて、ネガティブな感情で揺さぶられることもあるけど、その出来事から得られたポジティブな側面も同時に、無意識の領域で受け取っているのです。


「ポジティブ」「ネガティブ」のどちらかにフォーカス(意識を向けた)した瞬間には、その事実に気づけない、ということです。


でも、いつでも中心にあるものがあります。


それは例えば、「愛」と呼ぶかもしれませんし、ニュートラルの状態と言えるわけです。


この世界で、人間で生きていくうえで、常に「愛」の状態でニュートラルで生きることはできないけど


例えば、大切なものを失った喪失感や、絶望するような出来事が起こったとして、負の感情を感じたとしても


その反対にあるものに気づくことができたら、きっと、その出来事から大きなギフトが得られるのです。


そして、それは自分自身のパワーになるのです。


自分を世界の中心に置くことを意識するだけで、一部分にフォーカスしている時には見えなかった、人生の可能性に気づくことができます。


辛い出来事にぶちあたった時には、ぜひ思い出して、意識してみてくださいね。